はじめに

貯金というのは、誰しもがしなくてはならないと思っていても、 誰しもが難しいと思ってしまうものではないでしょうか。
貯金の方法は様々な方法が今まで紹介されており、 貯金箱を使ったものから、何かを買ったつもりで貯金する「つもり貯金」、 1日ずつ決まった額だけ貯金していき、一年後には10万円貯まる、などの 長期的なスケジュールに基づいた貯金術まで、様々なものがあります。
私たちはまず自分に合った貯金術を実行しなければ、 きっと途中で投げ出してしまうことになるでしょう。
このサイトでは、貯金術のご紹介をし、 あなたの貯金ライフにお役立ちになるような情報を届けたく思います。

先取り貯金をおすすめする理由

先取り貯金はずぼらさんにおすすめの貯金方法です。 ずぼらな私は、500円玉貯金だとか、 1から365まで数字の書いたマスを 貯金した額だけ塗りつぶす小銭貯金だとか、 そういったマメな貯金方法は続いたためしかない(笑)。 小銭貯金なんて簡単じゃないのー!と思われる方もいるかもしれませんが、 毎日お財布を開いて、小銭を貯金する一連の作業に、 どうしても飽きてしまうのです。 その点、先取り貯金というのは、 給料が出たら貯金分を専用の銀行口座や袋に入れるだけなので、 暇が少なくて済みます。1万円を貯金するのに、 500円玉を20回貯金するより、1万円を1回で貯金する方が、 ずぼらな私には性に合っています。 実際、小銭貯金は成功しませんでしたが、 先取り貯金では着々と貯金が増えています。 面倒なことが苦手な私はこれからも、断然、先取り貯金派!



銀行口座と袋分け

先取り貯金のお金は、銀行口座と袋分けで管理しています。 銀行口座で貯金しているのは、レギュラー先取り貯金の 『将来のため貯金』だけ。 この貯金だけ、目標額がケタ違いで、 目標額が180万円です。貯まるまでは時間がかかりますし、 結構な大金を手元に置いておくのが不安なので (泥棒に入られてら怖いというより、 気がゆるんで使ってしまう恐怖です笑)、 口座管理にしています。 それ以外のイレギュラー貯金と、スポット的な貯金は、 全部袋分け管理。袋わけのメリットは、 貯まってる感があることですね(笑)。 厚みを増す封筒を手にすると、 貯金の実感がわいてきます。 投資もバーチャルで行うことが増えてきました。貴金属では、比較的リスクの低い投資手法が紹介されています。